その他レジャー施設

昭和記念公園レインボープール無料招待情報2018

こんにちは。佐藤遊子(@yuko_satoh0)です。

2018年、関東地方は6月29日という異例の早さで梅雨明けをしましたね。

これから毎日暑くなるのかと思うとちょっと憂鬱ですが、プール無料招待という嬉しい情報が入ってきました。

今回ご紹介するプールは、昭和記念公園という国営公園内のプールです。

遊園地・テーマパークではありませんが遊園地のプール並みに充実した楽しいプールですので、ご紹介していきたいと思います。

ということで今回は、昭和記念公園レインボープールの無料招待について書いていくよー!

昭和記念公園レインボープール無料招待の日程

昭和記念公園レインボープールが無料招待になる日は、

2018年7月7日(土)・8日(日)の2日間

9:30~16:30

各日先着15,000名を無料ご招待ということです。

ただし、無料になるのはプールのみで、昭和記念公園の入園料(15歳以上450円、65歳以上210円)は必要ですのでご注意ください。

昭和記念公園レインボープールの通常料金は

券種料金
おとな
(15歳以上)
2,500円
小人
(小・中学生)
1,400円
幼児
(4歳以上未就学児)
500円
マタニティー500円
シルバー
(65歳以上)
700円

(公園入園料込)

となっています。

これが無料になると思うと、とってもお得なイベントですね♪

昭和記念公園レインボープール無料招待日の混雑状況

昭和記念公園レインボープールの無料招待は、毎年この時期に行われているようです。

佐藤家は、2017年の無料招待日に初参戦しました。

私たちは9:00前には西立川口に到着しましたが、その頃既にかなりの列ができていました。

その後もどんどん列は伸びていき、開園5分前頃にはこの人だかり。

幸い、私たちは日陰の場所を確保することが出来ましたが、開園ぎりぎりに来た人は難しかったのではないでしょうか?

良い場所を確保したい場合には少し早めに行ったほうが良さそうですね。

また、スライダーもとても混雑してしまいますので、乗りたい場合は早めに入園して朝イチで行くのがおすすめですよ。
 

ちなみに、先着15,000名という表記がありましたが、特に入場制限などが行われた様子はなく、

私たちがプールから出た15:00頃になっても入ってきている人が居ました。

今年も同じくらいの感じになるとは限りませんが、場所取りをしないならあまり早く行かなくても大丈夫かもしれません。

無料招待日の注意点

昭和記念公園レインボープール無料招待日に行くにあたって、いくつか注意点があるのでご紹介しておきます。

昭和記念公園の入園料は必要

「昭和記念公園レインボープール無料招待の日程」の項目でも書いた通り、プールの入場は無料になりますが、公園の入園料は無料にはなりません。

15歳以上の方は公園入園料がかかりますのでご注意ください。

スタッフ教育のためのプレオープンです

今回ご紹介している無料招待イベントは、プレーオープンイベントです。

つまり、スタッフの教育の場でもあるんですね。

昨年行った時も、新人さんのような方はたくさん居ましたし、ベテランスタッフが新人スタッフに教えているような場面も何度も見ました。

監視体制も普段と比べると手薄になることもあると思いますので、お子さんの迷子などにはいつも以上に気を付けたいですね。

昭和記念公園レインボープール無料招待まとめ

昭和記念公園レインボープールの無料招待について書いてみました。

通常2,500円のプールが公園入園料450円のみで利用できるというお得な企画ですので、日程の合う方はぜひチェックしてみてくださいね♪

残念ながら今年は予定が合わなかったという方は、来年以降も同じ時期に開催される可能性が高いので、ぜひ覚えておいてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。