東京サマーランド

東京サマーランド2019年ゴールデンウィークの混雑状況やイベント内容

サマーランドONE-PARK水とアソベンチャーの様子

この記事は、2019年のゴールデンウィークにサマーランドに行った時のレポートです。

2019年5月5日、サマーランドに行ってきました。

タイミングとしては、10連休後半。

気温も25℃前後まであがり、日差しもあった為、絶好の行楽日和となりました。

サマーランド噴水アーチウェイ

この10連休は、JAFやベネフィットの会員は500円で入園できるキャンペーンも開催されていて、混雑がどの程度になるかと心配していました。

今回は、2019年ゴールデンウィークの東京サマーランドの混雑状況や、開催されていたイベントの概要について書いていきたいと思います。

遊子
遊子
ということで、今回は2019年ゴールデンウィークのサマーランドレポートです。

ゴールデンウィークのサマーランド混雑状況

10連休9日目、2019年5月5日の実際の混雑状況について書いていきたいと思います。

朝の混雑状況

私たちがサマーランド駐車場に到着したのは、朝8:05頃。

この時点では、周辺道路や駐車場待ちの渋滞は起きていませんでした。

この日の開園時間は9:00でしたので、「少し早く着きすぎたかな?」と思っていたのですが、駐車場には既に30台~40台くらいの車が停まっていました。

入場待ちの列は下の画像くらい。

2019年5月5日8時10分ごろの入場待ち列

既にチケット購入ブースもオープンしていて、下の画像くらいの待ち列が出来ていました。

サマーランドチケット購入列

チケットを購入して待っていると、8:25頃列が動き始めました。

サマーランド入園ゲート前で待機中

入園口手前で5分程待機し、入園が始まったのは8:30でした。

昨年度まで実施されていた手荷物検査は無くなっていて、スムーズに入園出来ました。

この時点では、まだ第一駐車場は満車になっていなかったようで、車を停めた人が続々と入場してきていました。

10:30頃見た時には、とっくに満車になっていたようでしたので、この後どこかのタイミングで埋まってしまったのでしょう。

2019年5月5日10時半ごろのサマーランド駐車場

サマーランド混雑情報の記事にも書いていますが、開園前後の時間は、周辺道路が混みあいます。

また、第一駐車場が満車になった場合には、少し離れた臨時駐車場に案内され、時間をロスしてしまうこともあります。

スムーズに入園する為には、早めの到着が鍵になります。

プールの混雑状況

この時期のプールは、基本的に屋内のみの営業ですが、ゴールデンウィークということで、屋外プールも一部営業していました。

どのプールもとても賑わっていましたね。

とはいえ、「イモ洗い状態」とまではいかないくらいの混雑ぶり。

コバルトビーチは1時間に1回10分程波を出していました。

波の出る時間10分前になると、一度プールから全ての人を出して、波のプールに参加希望の人を誘導するという流れになっていました。

実は、サマーランドでは2016年の夏に起きた事件以来、繁忙期は波のプールを実施していなかったのです。

今回の試みが上手くいっていたら、今年の夏は入場制限をしながら実施してくれるかも知れませんね。

サマーランドの波のプールは、かなり豪快な波が出て、大人でも流されそうになるくらいのスリルを味わえるのでお勧めですよ♪

アトラクションの混雑状況

今回は、アトラクションは利用しませんでしたが、見た限り遊園地エリアは混雑している様子はありませんでした。

プールエリアから見えるアトラクションの様子を度々チェックしていましたが、空席がある状態で運転している様子も度々確認できました。

夏休み時期には2時間待ちになることもあるという「DEKASURA」も、あまり待ち時間が発生している様子はありませんでした。

DACKASURAに乗る為には、身長が130cm以上必要なのですが、この日の客層は幼児~小学生くらいのお子さん連れのご家庭が多かった為、乗車規定を満たす人の割合が少なかったのかも知れませんね。

DEKASURAを待ち時間無く楽しみたい人にはゴールデンウィークはおすすめの時期と言えそうです。

ゴールデンウィークのサマーランドのイベント

ゴールデンウィークには、様々なイベントが開催されていました。

各イベントの様子についてレポートしていきたいと思います。

ONE-PARK~水とアドベンチャー~

ゴールデンウィーク中の10日間限定で、「ONE-PARK~水とアドベンチャー~」が開催されていました。

このイベントは、通常5月は営業していない外プールの一部を利用して行われていました。

入園料やフリーパスの他に300円/1人の料金がかかってしまいますが、パドルボートもアクアチューブも何度でも遊び放題。

何度でも再入場可能という抜群のコストパフォーマンスでしたので、とても賑わっていました。

パドルボートは15~20分程度、アクアチューブは推定30分~40分程度の待ち時間が発生していましたが、これだけ安く、しかも他ではなかなか体験できないようなイベントに参加できると考えたら許容範囲ではないでしょうか?

ONE-PARK~ふわふわアスレチック2~

ゴールデンウィークの限定イベントではありませんが、4階キッズ広場で「ONE-PARK~ふわふわアスレチック2~」が開催されていたので、こちらも参加してみました。

こちらは、入園料やフリーパスの他に500円/1人(付き添いは無料)の料金がかかりました。

ほかではなかなか見ないような大型のふわふわや、ボールプールなどが用意されていて、1日何度でも出入り自由。

 サマーランドふわふわアスレチックラディカルランサマーランドふわふわアスレチック

みんな「ONE-PARK~水とアドベンチャー~」のほうに行ってしまったのか、こちらは終日驚く程空いていました。

キッズバイクフェスタ

無料で参加できるストラーダーのイベントも開催されていました。

こちらのイベントは参加上限年齢が6歳ということで、残念ながら長女が上限を超えてしまっていて参加しませんでした。

外からちらりと見たところ、下の画像のような立体コースが用意されていて、混雑している様子もなく、遊びやすそうでした。

ゴールデンウィークにサマーランドに行ってみて感想とまとめ

10連休後半の行楽日和、しかも、JAFやベネフィットのワンコインキャンペーン中ということで、混雑を心配していましたが、結果的には「許容範囲かな?」と思える程度でした。

ゴールデンウィーク限定のイベントなども思いっきり楽しめて、しかも1人あたり1,300円程(入園500円+水とアドベンチャー300円+ふわふわパーク500円)で済むのなら大勝利ではないでしょうか?

この時期は、流れるプール等の屋外エリアがまだオープンしていませんので、大人だけで行って楽しめるかどうかは人によるかと思います。

しかし、幼児~小学生くらいのお子さんの居るご家庭なら、十分 丸一日楽しむのではないかな?と思います。

最後までお読みいただきありがとうございました♪