その他レジャー施設

スペースワールド最終日の記録 最後の挨拶全文

こんばんは。
新年あけましておめでとうございます。

北九州の遊園地、スペースワールドが昨日2017年12月31日の営業をもって終了してしまいました。

遊子は家で中継を見ていたのですが、最後のシーンがあまりにも印象的だったので、記録に残したいと思いました。

スペースワールド閉園の瞬間はFBSで生中継されていた

スペースワールド最終日、カウントダウン前後からの様子はFBS福岡放送で生中継されていました。

遊子は東京在住なので、見られないと思っていたのですが、なんと「FBSが1日だけyoutuberやってみる」ということで、全世界に向けてネット配信をしていました。

それが、こちらの映像です。

4時間にわたる映像は、ステージの中継やお客さんのインタビュー、閉園が決まってから放送されたCMの紹介など、盛りだくさんな内容でしたが、中でも最後の挨拶の様子が感動的でしたので、いつかこの動画が削除されてしまっても残って欲しいと思い、記録しておきたいと思います。

閉園挨拶全文と園内外の様子

閉園挨拶の様子が流れるのは、上の映像で3時間50分頃。

蛍の光が流れ、最後のお客さんがクルーさんとハイタッチしながらゲートを出てくる様子が放送されます。

お客さんが全員出た後、「なくなるョ!全員集合」のCMなどでもセンターに居た島田営業部長を中心にクルーさん達が揃い、ゲート外を向いて整列します。

クルーさんの人数は200人前後居たでしょうか?

皆さん泣き崩れたりすることなく、凛とした表情で立っていたのが印象的でした。

全員が揃ったところでアナウンスが入ります。

北の方角 地球から417光年離れた星 この度 私達はその星に 「SPACE WORLD」と名前をけました。

そして本日 北九州での27年間の営業を終え、私達は閉園します。

でも スペースワールドの物語は 夜空に輝く小さな星で永遠に続くのです。

27年間 愛してくれてありがとう。

たくさんの笑顔を見せてくれて ありがとう。

悔しいけど、お別れです。

不器用で ちっぽけで でも 一生懸命頑張った遊園地を どうか・・・どうか 忘れないでください。

ただいまをもちまして 北九州スペースワールドは 全ての営業を終了します。

いつかまた あの星で会いましょう。

ここでアナウンスが終わり、島田営業部長から「敬礼」の掛け声が。

ここで、ゲート外で見守っていたスペースワールドファンの皆さんから一斉に「ありがとう!」と叫びにも似た声が響き渡ります。

最後は島田営業部長の「27年間」という掛け声に続き、従業員の皆さん全員で深々とおじぎをしながら「ありがとうございました。」と一言。

熱狂的なファンと思われる男性が「本当にありがとう!」と叫ぶ姿や、感謝の気持ちをつづったメッセージを従業員の方に向ける女性の方、友達同士手を取り合いながら、泣き崩れる女性の姿などが映し出される中、クルーの皆さんは手を振りながらスペースワールド奥へと戻っていきます。

スペースワールドの閉園をリアルタイムに見て感想

まず最初に思ったのは、遊園地の閉園というのは想像以上の出来事なんだなということでした。

遊子はスペースワールド未体験なのですが、それでも最後の挨拶を見て泣きそうになったのですから、スペワファンの皆さん、地元の皆さんにとっては、どれだけの悲しみだったのか想像もつきません。

今朝、スペースワールドのHPを確認してみたところ、全てのページがhttp://www.spaceworld.co.jp/thanks/にリダイレクトされる設定になっていて、そちらにはこんな画像が。
(現在は閉鎖)



出展:http://www.spaceworld.co.jp/thanks/

色んなワードで検索してみて、色んなページにアクセスしてみたんですが、1ページも見られないようですね( ノД`)シクシク…

最後の最後まで手を抜かず、多くの人を感動させてくれたスペースワールド。

きっと別の星でもたくさんの人達を喜ばせていることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。