豆知識・お勧め情報

こどもの国のミニ遊園地 自転車乗り場が子連にお勧めすぎる件

こんにちは。佐藤遊子(@yuko_satoh0)です。
1月後半の平日と2月上旬の日曜日、短期間のうちに2回も横浜市青葉区のこどもの国に行っていました。

こどもの国へ行くと毎回のようにミニ遊園地「自転車乗り場」に行くのですが、今回改めてその魅力に気付いたので、書いていきたいと思います。

「自転車」というと、一般的には2輪タイプのママチャリやマウンテンバイクといった自転車を想像される方が多いと思うのですが、こどもの国での自転車の定義は自力で漕いで運転する車ということなんだそうです。

もちろん、一般的な2輪タイプの時点スあもあるのですが、コースタータイプや水陸両用タイプの自転車など、色んなタイプの自転車に乗ることが出来ます。

このパンフレット(?)は自転車乗り場チケット売り場付近に置いてあるものなんですが、このセンスも私は大好きだったりします( *´艸`)♡

お勧めポイント①料金の安さ

1つめのお勧めポイントは何と言っても料金の安さ!

大人150円、子ども100円で乗れるというのは驚異的な安さですよね♪

回数券を買えば、さらにお安く利用することが可能です。

1000円で1100円分の乗り物券を購入することが出来るので、約1割引きになります。

これを利用すれば、大人約135円、子ども約90円という驚異的な金額です(゚Д゚;)

こどもの国の入園料は別途
大人 600円
小中学生 200円
幼児(3歳以上) 100円
かかってしまいますが、それでもかなり安く遊べますね♪

お勧めポイント②乗り物の数もちょうど良い

このエリアで乗り物券が適応される乗り物は

  • ローリングサイクル
  • ヘリサイクル
  • おもしろ自転車
  • サイクリングコース
  • チャレンジサイクル(水陸両用車)

の5種類。

こどもの国には他にも遊具やイベント、

夏は水遊びやプール、冬はスケートなど色々遊ぶところがあるので、この位の数がちょうど良いんですよね。

万一「乗り物怖い!乗らない!!」となってしまっても、他に遊ぶことろがたくさんあるので、遊園地デビューの子にも超お勧めです。

お勧めポイント③適度に疲れて満足度UP

ここの乗り物は全て、自力で漕いで運転する車なので、当然体力を使います。

子どもって、体力消耗すると満足してくれることが多いんですよね。

よみうりランドに行くと20回も30回も乗り物に乗っている佐藤家の子ども達も、ここの乗り物は一通り1回ずつくらい乗れば満足してくれます。
(といっても、まだ幼稚園児なのでサイクリングコースはできないのですが。。。)

5種類全部親1人子1人一緒に乗っても1250円。

コスパ良すぎです(#^^#)

こどもの国自転車乗り場お勧めポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?

これから遊園地デビューを考えているお子さんにも、普通の遊園地にはちょっと飽きてしまっている方にもとってもお勧めできる施設になっています。

お近くにお立ちよりの際には、是非行ってみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。