サンリオピューロランド

実際に行ってみて思った。サンリオピューロランド人気の秘密

こんばんは。
今日はサンリオピューロランドに遊びに行ってきました(≧▽≦)♪

佐藤家は年間大体3~4回くらいピューロに遊びに行っています。

今回は、実際に行ったからこそ分かるピューロランド人気の秘密について書いてみたいと思います。

サンリオピューロランドが人気って本当?

そもそも、今回の記事を書こうと思ったきっかけなんですけどね、遊子、遊園地・テーマパークの公式HP巡りも趣味なんですけど、それでも飽き足らない時はWikipediaで遊園地・テーマパークに関する知識だとか、過去存在したアトラクションについてボーっと眺めるのが好きなんです。

そんな感じでサンリオピューロランドのWikipediaを眺めていたら、そこにはこんな記載が!!

慢性的な赤字状況からなかなか脱却できず、株主からサンリオのお荷物と指摘を受けたほか、銀行から施設の売却を持ち掛けられたり、調査会社からショッピングセンターへの転換を提言する声も上がるなど 存続の危機に直面した時期もあった。しかし社長の辻はこれらの声に対し、来たるべきライブエンターテイメント(ショービジネス)の時代への投資の旨の説得を続け、目先の利益に捉われるのではなく、将来の可能性に全てを賭けて施設の運営を続けた。その運営努力は入場者数の増加となって表れ、2009年の入場者数は108万5000人、2010年は113万7000人、2012年は115万4000人と入場者数はアジアでのハローキティなどの認知度向上に伴う外国人観光客の増加も相まって年を追うごとに伸び続け、2014年3月(2013年度)には開園以来初の営業黒字を達成している。
出展:Wikipedia

「来たるべきライブエンターテイメントの時代への投資の旨の説得を続け、目先の利益に捉われるのではなく、将来の可能性に全てを賭けて施設の運営を続けた。」

・・・カッコ良すぎませんか??( *´艸`)♡

先日放送された探検バクモンでも、遊園地はここ20年の間に半分以下まで減少してしまったという発表がありましたが、そんな時代に年々入場者が増えて、黒字を出しているサンリオピューロランドは、テーマパークの星といってもいいんじゃないでしょうか?

人気の秘密1 質の高いパレード・ショーを毎日開催

サンリオピューロランドのメインパレードといえば、Miracle Gift Paradeです。

サンリオの人気キャラクターがフロートや空中からゴンドラに乗って登場する他、たくさんのダンサーさんが登場するとっても華やかなショーなのですが、

なんと!このパレードはピューロランドが開園している日ならいつでも開催されています。

遊子はもう何回このパレード見たか覚えていないくらいですが、音楽も演出も素晴らしくて、何故か毎回泣きそうになってしまうんですよね(:_;)

人気の秘密2 ターゲット層がはっきりしている

よくディズニーリゾートが「3世代で楽しめるパーク」なんてもてはやされていますが、正直規模も面積も全く違う遊園地・テーマパークでそれをやられても、結局誰も満足できずに帰ることになってしまうんですよね。

今まで行った中には、どことは言いませんがそんな残念な場所もありました。

サンリオピューロランドのターゲットは、主にキャラクター好きな若い女性や、子どもです。

狭いながらもそのターゲットを満足させる為のコンテンツがたくさんあるんですよね。

例えば、kawaiiをテーマにしたグッズだったり、パーク内の壁などには淡いピンクを使用しています。

こういうのに免疫の無い男性が来たら居づらいくらいの空間だと思うのですが、キティちゃんやマイメロちゃんが好きな女性や子どもにとっては夢のようなひと時を過ごせる場所になってしまうんですよね。

人気の秘密3 地元住民割引がある

ここ数年、多摩市民は平日サンリオピューロランドフリーパスを1,000円で購入できるんです。

これが始まってから、平日でもガラガラということは無くなりましたね。

ガラガラなテーマパークって、意外と寂しいもんです(;^_^A

初めて来たパークで「寂しいとこだな」なんて思われてしまったら、きっとそのお客さん、次は来ませんものね。

ピューロは平日お客さんが来ないという問題を解決できるし、多摩市民は安く遊べるしでWinWinですよね(≧▽≦)

人気の秘密4 海外からのお客様にも大人気

実際にピューロランドに行ってみて感じたことですが、年々海外からのお客さんが増えているように思います。

韓国語や中国語なのかな?と思われる言葉で話しているお客さんをよく目にしますね。

キティちゃんは海外でも人気のキャラクターですからね。

日本人が本場のディズニーを体験しにアメリカに行くように、海外の方もキティやマイメロに会いに来てくれているのでしょう。

独自キャラクターをここまでブランディングするというのは、一朝一夕には出来ない荒業ですね( ー`дー´)キリッ

人気の秘密5 流行に敏感な話題作り

例えば2015年にMiracle Gift Paradeが始まった時は、当時きゃりーぱみゅぱみゅの演出・美術デザインを担当していた増田セバスチャンさんをアートディレクターに迎えたことで、全国区のニュースにも取り上げられていました。

最近は、インスタ映えフードなど、若い女性が好むものに力を入れていますね。

こんなふうに時代のニーズに合わせて変化してきたことも、ピューロランドの強みだと思います。

ハローキティルームに泊まるなら
京王プラザホテル多摩

人気の秘密6 入園料だけに頼らない収益化

これは人気の秘密というよりも、収益化の秘密というべきなのかもしれませんが、サンリオピューロランドは、入園後もパーク内でお金を使うようなシステムが構築されているように感じます(*_*)

私達主婦にとってはちょっと頭の痛い話題ではあるのですが(笑)サンリオピューロランドは園内でお金を使わせるのが本当に上手なんですよね(;^_^A

例えば、お昼ご飯は、お弁当やファストフードの持ち込み禁止な上に、混雑時以外は再入場禁止。

普段はケチってお弁当を持参しているファミリーも、ついつい開き直ってここでしか食べられないキャラクターフードなんて頼んじゃうんですよ(笑)

パレード鑑賞は誰でも出来るものの、ミラクル♡ライト(1500円)を持っていればもっと楽しめるという仕組み。

更には、リルリルフェアリルのイベントは、羽の購入(800円)必須です。(2回目以降は前に買った羽を持って行けば参加可能)

1000円でフリーパスをゲットしても、ついつい中でお金を使ってしまうんです(;”∀”)

でも、お金落としてもらわないと、運営していけないですもんね。

こうして自然にお金を落とせるシステムは必要なのですよ!

サンリオピューロランド人気の秘密まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は別に経済評論家でもなければ遊園地の中の人とかでもありません。

しかし、流行っている遊園地やテーマパークというのは、そうでないところと比べて明らかに戦略が違うというのは肌で感じています。

小さい頃にCMでみた遊園地が気がついたら閉園していたり、スペースワールドのように閉園で号泣する人達を見るのはもう辛いので、今ある遊園地・テーマパークには頑張って欲しいなと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。