豆知識・お勧め情報

読売ファミリーサークル入会1年経過したのでお勧めポイントまとめてみた

こんにちは。佐藤遊子(@yuko_satoh0)です。

度々このブログでも話題にしているyfc(読売ファミリーサークル)ですが、佐藤家は2月で加入1年になりました。

この1年間で感じたyfcのお勧めポイントや、この1年間でどれだけ得をしたかについてまとめてみたいと思います。

読売ファミリーサークル(yfc)って何?

このブログでは、以前から読売ファミリーサークルの特典や入会方法について何度か書いてきましたが、読売ファミリーサークルとは何ぞや?ということについて書いたことは無かったかな?

読売ファミリーサークルとは、

「あなたの暮らしを楽しく豊かに」をモットーに、読売ファミリーサークルは多数の施設と提携し、会員の皆様に様々な特典、サービスを提供しています。年間12枚のレジャー施設招待券を請求できるほか、yfc会報紙「yfcニュース」(読売新聞の「新聞休刊日のお知らせ」裏面に掲載、新聞休刊日のある月、年間10回発行予定)のタイムリーな招待券プレゼント(抽選)や、年間30回(予定)のyfcフェスティバルにご家族5名様まで招・優待など、チケットを中心とした魅力的で多彩な特典がそろっています。また、有名デパートをはじめ旅行、カルチャーなど約400施設1,000か所以上におよぶ提携先では、会員証を提示するだけでお得な会員割引が受けられ、大変喜ばれています。
出展:http://yfc.yomiuri-johkai.co.jp/about

というサービスです。

年間12枚請求できる招待券の中には、野球の巨人戦の招待券や、美術館、映画試写会などもあるのですが、

遊子自身その類の情報に詳しくありませんので、このブログでは遊園地・テーマパークのチケットのみに焦点を当てて紹介させていただきますね(^^;

「読売」と聞くと、読売新聞を取っていないと受けられないサービスなのかな?と思ってしまいがちですが、このサービスは年会費1,404円(税込)を支払えば誰でも利用できるんですよ(#^^#)

yfcで配布されている招待券とここ1年でゲットした招待券

読売ファミリーサークルに申し込む最大のメリットは年間12枚(継続会員は14枚)の招待券を請求できるということです。

ただし、いつでも何枚でも請求できる訳では無く、毎月25日(土日・祝日に当たる場合は翌平日)にHPで告知されるリストを見て、その中から欲しいものを請求するという形になります。

ここ1年間で見かけた招待券は

  • 東京ドーシティアトラクションズ(乗り物利用券)
  • よみうりランド(入園無料+乗り物1回券)
  • さがみ湖プレジャーフォレスト(入園無料券)
  • 群馬サファリパーク(入園無料券)
  • 東京サマーランド(入園無料+乗り物3回券)
  • 京急油壺マリンパーク(入園無料券)
  • 那須りんどう湖LAKEVIEW(入園無料券)
  • マザー牧場(入園無料券)
  • 東武動物公園(入園無料券)
  • よみうりランドプールWAI(入場無料券)
  • 秩父ミューズパークスポーツの森(入場引換券)

などなど。
ちょっと書ききれないので省略させていただきますね。

尚、毎回全ての招待券がラインナップされている訳ではなく、行きたいタイミングで出ないこともありますし、予告なく廃止となる場合もありますので、そのあたりはご了承ください。

で、佐藤家が入会初年1年間に実際ゲットした招待券は以下の通り。

  • 東京サマーランド(入会特典) 4枚
  • 那須りんどう湖LAKEVIEW 4枚
  • よみうりランドプールWAI 2枚
  • さがみ湖プレジャーフォレスト 2枚
  • 群馬サファリパーク 2枚
  • 東京サマーランド 2枚

仮に大人が定価で購入したと仮定すれば33,600円分になるチケットです。
(計算してみて自分でもびっくり(笑))

ちなみに、入会特典とは、yfcフェスティバル会場で当日入会を申し込むといただける特典のこと。

2018年2月に開催されたよみうりランドyfcフェスティバルの特典はこんな感じでした。

yfcに招待券請求する為には、招待券請求券と送料分の82円切手を同封しなくてはいけないので、

確か4回の請求で162円×4=648円のコストがかかったのですが、

それでも年会費1,404円+648円=2,052円で33,600円分の招待券をゲット出来るなんて、入らなきゃ損レベルの優待サービスですね。
※東京サマーランドは春・秋料金です。

yfcフェスティバルはどこで開催されるの?

読売ファミリーサークルに入会するメリットの1つに、「yfcフェスティバル」と呼ばれている優待イベントに参加出来るという特典があります。

佐藤家は専らよみうりランドとサマーランドばかり参加していますが、これがyfcの会員証を見せるだけで5名まで入園無料になったり、

フリーパスや乗り物券が他ではあり得ないくらいの値段で購入出来たりするんですよね(#^^#)

ここ1年間でyfcフェスティバルが開催された場所は

  • 東京サマーランド
  • よみうりランド
  • 那須ハイランドパーク
  • 那須どうぶつ王国
  • ツインリンクもてぎ
  • 那須りんどう湖LAKEVIEW
  • むさしの村
  • 京急油壺マリンパーク
  • 箱根園(水族館)
  • 成田ゆめ牧場

などなど。

もうね、このお得感を覚えてしまうと、

行きたい→割引・優待を探すというよりも

yfcフェスティバルに合わせて予定を調整するって流れになってきます(笑)

本当にそのくらいお得なので。

ただし、東京サマーランドのyfcフェスティバル開催日はかなりの混雑を覚悟して行ったほうがいいですよ。

読売ファミリーサークルのメリットまとめ

いかがでしたでしょうか?

遊子も入会前は、「たった1,404円の年会費でこんなに特典があるなんて、何か勧誘されたり新聞取らされたりするんじゃないの?」みたいな感じで怪しんでたのですが、

入会1年経ちますが全くそんなことは無く、むしろもっと早く入会すれば良かったとすら思っています。

yfcの上手な利用方法についても書きたいと思っていたのですが、長くなってしまったのでまたの機会にしようと思います(#^^#)

最後までお読みいただきありがとうございました。