豆知識・お勧め情報

10連休も混雑を避けられるかも。東京近郊穴場遊園地ご紹介

詳細ページ2019年のゴールデンウイークは、4月27日(土)~5月6日(月祝)まで10連休になるそうですね。

10連休の予定、もうお決まりですか?

せっかくだから、海外や、沖縄、北海道などといった、普段なかなか行けない場所への旅行を計画している方もいらっしゃるかも知れませんね。

しかし大型連休は、どうしても飛行機代や宿泊費などが高くついてしまいます。

大型旅行を企画する程の予算は無いけど、
ずっと家に居るのも暇よね~。
どうにか近場で遊べることろは無いかしら?

なんて思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

かといって、ディズニーなどの超有名施設は、入場制限がかかる程の混雑になることが予想されます。

そこで今回は、10連休でもそれほどストレス無く過ごせるかもしれない、東京近郊の穴場遊園地をご紹介していきたいと思います。

東京サマーランド


東京都あきる野市にある、広いプールが売りの遊園地です。

「サマーランド」という名称から、夏のみの営業と思われがちですが、営業は3月から始まります。

ただし、ゴールデンウイークには屋外プールエリアは営業していませんので、屋内プールエリアと、遊園地エリアのみの営業となります。

サマーランドが混雑しない理由

ちょっと想像してみて貰いたいのですが、春先に家族全員分の水着を引っ張り出してプールに行くって、面倒じゃないですか?

だからこそ、夏場に比べて来る人も少なく、狙い目なのです。

更に、夏期のみ営業だと思っている人も多く、ゴールデンウイークのお出かけ先として思い浮かべる方もそれほど多くありません。

夏場に比べて空いている可能性が高いですね。

サマーランドをおすすめしたいのはこんな人

サマーランドをおすすめしたいのは、小学生くらいまでのお子さんが居るご家族です。

この時期は屋外のプールが使えませんが、小学生くらいまでの子どもを遊ばせるには十分な広さがあります。

更に、昨年も開催されていた春限定のふわふわアスレチックが今年も登場するということ。

屋外の遊園地エリアも合わせれば、小学校高学年くらいのお子さんでも充分丸一日遊ぶことが出来ます。

2019年のゴールデンウィークは、ベネフィット会員、JAF会員なら500円で入場できるキャンペーンも開催されるそうです。

フリーパスも割引で購入できるとってもお得なキャンペーンになっています。

フリーパスの料金や、今すぐ無料でベネフィット会員になれる方法については、下記の記事にまとめていますので、ご参照ください。

サマーランドロックビーチ
サマーランドにワンコイン入園できる裏技をチェック!屋外エリア一部営業開始も。東京サマーランドで2019年6月の割引キャンペーンを発見しました。 今回ご紹介するキャンペーンを利用すると、通常1,000円~2,...

キッザニア東京


3歳~15歳のお子さんが職業体験をするという珍しいテーマパークです。

大人はアクティビティを体験することは出来ませんが、職業によってはお客さんとしてお子さんの様子を見学することが出来ます。

憧れの職業の制服を着てお仕事を体験したり、自分の食事を自分で作ったりするのは、とても良い経験になるでしょう。

キッザニア東京が混雑しない理由

キッザニア東京は、予約制・定員制のテーマパークです。

定員数分のチケットが売れてしまえば、それ以上入場者数が増えることはありません。

キッザニア東京は、普段から土日のチケットは完売することの多いパークですので、ゴールデンウイーク中も普段の土日と同程度の混雑具合と思って良いでしょう。

その分、早くチケットが完売する可能性もありますので、予定が決まり次第早めに申し込みをすることをおすすめします。

キッザニア東京をおすすめしたいのはこんな人

キッザニア東京をおすすめしたいのは、小学生のお子さんが居るご家族です。

対象年齢は3歳~15歳となっていますが、等身大で楽しめる年齢は小学生くらいと言われています。

お仕事を体験してお金(キッザニア内で使えるキッゾ)を貰えるという体験は、他ではなかなか出来ません。

まだ行ったことが無いという方は、この機会にぜひ体験してみてください♪

>>>キッザニア東京の予約方法や割引方法はこちら<<<

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト


さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、神奈川県相模原市にある、アスレチックや迷路が自慢の遊園地です。

自然豊かなさがみ湖畔に作られているので、公園感覚でのびのびと遊べるのが良いですね。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストが混雑しない理由

プレジャーフォレストがなぜあんなに空いているのかは、実は私自身分かりかねているところです(笑)

ここ数年で、空中アスレチック・マッスルモンスターが出来たり、絶叫マシンが2機種導入されたりと、丘の上の大人向けエリアは賑わっているようですが、

丘の下の子どもエリアはほぼ混雑していません。

※マッスルモンスターは、人気アトラクションのため、事前予約等の対応になる可能性があります。

ほんの数年前まではアトラクションも少なかった園ですので、知名度も高くなく、加えて都心からのアクセスもあまり良くないのが原因でしょうかね?

帰りはどっぷり疲れることが予想されますので、お子さん連れで行かれる場合は車での移動をおすすめします。

じゃらんレンタカーなら、早期割引やクーポンを利用して予約が出来るのでお得です。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストをおすすめしたいのはこんな人

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストをおすすめしたいのは、体を動かすのが好きなお子さんやそのご家族です。

プレジャーフォレストには、子ども向けアスレチック「ピカソのたまご」や「ターザンマニア」など、体を動かして遊べるアクティビティがたくさんあります。

更に、遊園地自体が山の中腹に作られ、斜面になっている為、1日居るだけでかなりの体力を使います。

長い10連休、1日くらいは体を思いっきり使って遊ぶ日があっても良いのではないでしょうか?

>>>さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの前売り券・割引券情報はこちら<<<

10連休混雑を避けられるかも知れない穴場遊園地まとめ

2019年ゴールデンウイークの10連休に混雑を避けることが出来るかも知れない、穴場遊園地についてまとめてみました。

あらかじめお断りしておきますと、今回ご紹介した園も、普段の平日や土日と比べれば混雑していると思います。

しかし、ディズニーなどの超人気スポットや、話題スポットなどと比べれば、人混みのストレスを感じずに過ごせる可能性が高いのも確かです。

「長い10連休中1日くらいは、近場で気張らないお出かけがしたいな」と思った時には、ぜひ参考にしてみてくださいね♪